ブラックでもOKのクレジットカード

新しいクレジットカードをつくりたいけれど、ブラックリスト入りしてしまっているという人がいます。多重債務者になるなどして、自己破産や、長期延滞の実績があるとブラックリストに入ります。ブラックリストに名前が入っているうちは、新しくお金を借りたいと思っても、まず借りることはできないでしょう。もしもブラックリストに名前が載ってしまったなら、その間はクレジットカードの発行も、ローンの利用も、諦めたほうが無難です。ブラックの人はクレジットカードを所有できないというかと言うと、そうでもないようです。たとえブラックリストに名前が載っている人でも、信用能力はあると判断されて、クレジットカードを発行する会社はあります。クレジットカードを作りたい時に、ブラックリストに名前があってもOKという会社は、いい会社といえるでしょうか。クレジットカード会社がOKというなら、そのクレジットカードは使えると判断できるのでしょうか。クレジットカードの発行には、審査が必ず行われます。そして、審査の結果からOKだと判断された人だけが、金融会社からクレジットカードを発行してもらえます。ブラックリスト入りしている人が、クレジットカードの審査に通らないことは、自明のことです。しかしOKと言う事になっていると言う事は、正しい審査が行われていないと言う可能性が十分あります。将来的なリスクを考慮した場合、ブラックリストに名前がある人に対してもクレジットカードを発行するような会社とは、関わりを持たないほうがいいのかもしれません。