エステと病院で行われる脱毛の違いについて

エステでの脱毛か、クリニックなど医療施設での脱毛かで、迷っているという人もいるようです。インターネットや、雑誌広告では、エステの脱毛コースの紹介がよく行われているため、脱毛にはエステに行くと思う人は少なくありません。脱毛にかかる料金も、以前と比べて随分と安くなっているイメージがあり、多くの人に利用されるようになってきています。しかし、皮膚科の病院でも、脱毛施術をうけることができるということは、知らない人が多いと言われています。脱毛に使う器機は、エステの器機よりも、病院の器機のほうが性能が高いので、確実な脱毛効果が得られます。脱毛施術とは、一旦処理した部分に、新たなムダ毛がつくられないようにするものです。医療機関では、脱毛のためにレーザー光を皮膚に浴びせ、毛根に存在する毛母細胞を焼却することで、新しい毛ができてこないようにします。新規のムダ毛が生えないようにするためには、毛根にある細胞を破壊しておくことが大事です。脱毛施術を行うスタッフも、医療行為のできる医師資格を持つスタッフによるものなので、安心して受けられます。一方、エステでは、医療用レーザーを用いての脱毛は認められていません。医師がいないところが医療用のレーザーを使うことは法律で禁じられているため、エステサロンでは使えないのです。エステではフラッシュ脱毛という方法で脱毛施術を行っています。フラッシュ脱毛の光はレーザー脱毛より出力が低いために、脱毛効果は一段劣るものになり、繰り返しの施術が必要です。